仕事とキャリアアップ

お客様はもちろん従業員も、みんなが楽しい店舗が理想

“お客様に寄り添う接客”の経験を活かして楽しい店舗を目指す、新人ストアマネジャー。

2005年に入社後、東北地方の店舗を中心に勤務。現在は、ストアマネジャーとして、2013年3月より綾瀬東口店に勤務。「人と接する仕事がしたい」と、パチンコ業界を志す。

入社の動機を語る深井

入社の動機

一般の方々のパチンコに対する
イメージを変えられるかもと感じた

就職活動中、他社が「お客様にドキドキを、生活に刺激を」とパチンコのギャンブル性を押し出している中、 「パチンコは大衆娯楽」「毎日でも楽しめるように」という弊社の考え方がとても印象に残りました。
祖父がパチンコ好きで、よくパチンコ屋さんに通っていて、迎えに行ったりしていました。 パチンコ店は祖父との思い出の場所、とても楽しい印象でした。
一般的にパチンコに対するイメージがあまり良くないことを知ったのは就職活動を始めてから。
大好きなパチンコをみんなに楽しんでもらえるものにしていきたい、 ダイナムに入ってパチンコのイメージを変えたいと思い入社を決めました。

笑顔で入社当時と今を比べてみて語る深井

入社当時と今を比べてみて

ストアマネジャーとして、
スタッフを守る立場になりました

入社当時は、できるだけお客様の名前や顔を覚えて話しかけるようにしていました。まずは朝から来てくださるお客様を一人ずつ覚えて、 その方のお友達も一緒に話すうちに覚えていく。お客様との会話はテレビや天気、大当たりが出たかどうかなど本当に他愛もない話です。 お客様に顔を覚えてもらい会話が増えるに連れて、仕事がやりやすく楽しくなりました。また、お客様はご年配の方も多く、 白髪のご年配の方を見ると、よく祖父を思い出しました。
今年からストアマネジャーになり、今までにない責任を感じています。これまでは店内に直属の上司がいて守られていたのですが、 これからは自身が守る立場です。適当にやっていては従業員も動いてくれないだろうし、お客様を楽しませることもできません。
お客様に対しては、これまで以上に積極的にコミュニケーションを取りつつ、言葉に表れてこない変化を観察していこうと思います。 そして、何より、お客様と日々接している従業員の声を汲み取り、店舗運営に活かしていきたいと考えています。

目指すストアマネジャー像について語る深井

目指すストアマネジャー像

一緒に働けて良かったと思われるような、慕われる上司になりたい
今まで、転勤する先々で尊敬できる先輩に出会ってきました。その中でも、最初にお世話になったストアマネジャーから言われて、今でも大切にしている言葉があります。
「仕事の速さは着手の早さ。仕事の成果は能力ではなく、事前準備がどれだけできているか。人が成長するのは、目標にこだわりがあって振り返ることができるから。 失敗から学べるから。」今でも、何かあるとよく先輩にアドバイスを求めたりしています。これからは、先輩から学んだことを部下に伝えていきたいですね。
実は最近、従業員の中で流行っている携帯ゲームを始めました。普段ゲームはしないのですが、コミュニケーションツールになればいいなと思って。 時にはストアマネジャーとして厳しさも必要ですが、怖い存在になってしまい、萎縮したり怖がったりで相談しづらい環境になるのは困ります。 叱るよりできるだけ褒めて、日頃からなんでも言い合える雰囲気づくりを心がけています。お客様はもちろんですが、スタッフも楽しんで働けるお店にしたいです。

笑顔でこれまで印象に残っていることについて語る深井

これまでで印象に残っていること

昇格試験に合格したとき、
応援してくれた先輩と抱き合って
喜びました

過去に、昇格試験に落ちたことがあります。
その時は、役職者全員がバックアップしてくれました。直属の上司だけではなくて、 その上のスーパーバイザーまで、試験案内前から「これやってみれば」と声をかけていただきました。
上司に感謝すると同時に、 「次は受からないわけにいかない!」と力が入ったのをよく覚えています。試験前には先輩が、仕事が終わった後にファミレスで朝の5時まで勉強に付き合ってくれました。 合格したとき、まるで自分のことのように喜んでくれたのがとても印象に残っています。
今後は、自身も後輩にそうしてあげたい。今までにもらったものは、余すことなく部下に還元したいです。

これからの目標

もっと多くの人と関わって、これからも成長していきたい
まずは、この店舗にいた足跡を残したいです。例えば、短期間しか接することができなかった従業員も「あの店長と働けてよかった」と思えるような。
全従業員巻き込んで何かを成し遂げたいですね。数値も達成したいし、従業員とコミュニケーションもとりたい。まだまだスタートしたばかりなので、 これから1日1日どうしたらよいのかを日々考えながら業務に励みます。そしてゆくゆくは、キャリアを積んでゾーンマネジャーになりたいです。
もっと多くの人と関われる業務に携わって、まだまだ成長したい。また、自身の成長ももちろんですが、 これからは部下の教育や育成にも力を入れて取り組み、共に成長していきたいと思っています。

2013年7月現在

キャリアヒストリー

2005年4月
入社

“直感”を信じ、パチンコ業界に飛び込む。勤務中、お客様と積極的にコミュニケーションをとり円滑な関係を築く。

2007年9月
アシスタントマネジャー

背中を押し、共に頑張った部下の成長を目の当たりにし、仕事のやりがいを感じる。先輩方の言葉を胸に自身も成長。

2013年3月
ストアマネジャー

ストアマネジャー昇格を機に、東北の店舗から現在の綾瀬東口店へ。全てが新しい環境の中で、“みんなが楽しい店舗”づくりを目指す。

就職活動中、両親から「こんな会社が良い」とか、「この仕事は安定している」などと言われたのですが、正直あまりピンと来ませんでした。 そんな時、ダイナムの説明会に参加して惹かれるものを感じ、飛び込みました。
会社の規模や業種など、気になることは多いと思いますが、将来は自分で切り開くものだと思います。
入社の決め手は人それぞれ。自分を信じて進んでほしいと思います。 でもその代わり、決めたのなら脇目もふらず前に進みましょう。色々悩むこともあると思いますが、大丈夫。ダイナムには一緒に頑張ってくれる先輩がいます。

リクナビ2019 リクナビ2018
マイナビ2019 マイナビ2020